2018年02月24日

2018年2月24日安芸小富士(277.8M)

天気は晴れ 今回メンバー4人
コースは下高山へと思いきや
大さん他1名 安芸小富士へ行ったことがないとのことで急遽変更になる 
似島学園港からのスタートだが他のグループは皆学園からの登山
メンバー4人はすたこらさっさと自然の家へ目指して行くが誰もついてこない
本当にこのコースだったか心配に 確か前もこのコースで登った覚えがあり?
そうだ左にカキ工場がある事思い出す。
180224_a1.jpg
道をすたこらサッサ歩く天気も良く穏やかいい気分。
180224_a2.jpg
学園横を通り臨海公園目指して。
180224_a3.jpg
登山口の表示
180224_a5.jpg
ここから登山口になる。
スタートです。頑張ろう!! そだねージャパン
そだねーは誰も知らず あんだけ有名な言葉を( ノД`)シクシク…
広島弁では ほーじゃね と言うが。
180224_a6.jpg
道は整備され 標識も分かるので迷う事ないが。。。
180224_b1.jpg
すたこらすたこら登る。
180224_b2.jpg
あちらこちで表示あり
180224_b3.jpg
あちらこちらの表示その2か3
180224_b4.jpg
休みながらの登山で50分で頂上
5から10人はいただろう 
食事を済まし
航空標識塔の横で他の人に頼んでシャッター押してもらう。
ここで4人で記念写真となる
180224_b9.jpg
下山は似島港へ
途中竹林を通る みどりがきれいだった
そういえば竹林さん元気だろうか?
よく家へ泊ったりしたな、お世話になったが。
もう亡くなっていたりして?
180224_c1.jpg
行き止まりの表示 多くあり道に迷うことないだろう?
180224_c2.jpg
似島港へ着く
前回 三さんがいたころなぜか山へ行くのに
釣り道具も持参 船が着くまで釣りをして待っていたこと思い出す
山へ登るのでも釣り道具あり ((´∀`))ケラケラ
いつも山へ行くときは必ず
キノコをさがしては持って帰っていた。
おもろい人だったがもういない。残念無念
180224_c3.jpg
にのしま旅館か食堂かの看板 温泉もあり?
久さんがここは料理がいいとかなんとか言っていたが? 
180224_c5.jpg
<追伸>
今回は宗箇山のはずだったが下高山は行ったことないので
似島へとなったがまた小富士に変更
変更変更 だらけ だらけ しょせん人生そんなもんよ。
山としては楽だったが小富士から下高山へ」いったら
えらいだろうな そだねー
明日は閉会式のぴょんちゃん
日本選手よく頑張った。
180224_m1.jpg
(コースタイム)
広島港9:30 → 9:50似島学園港 → 10:06少年自然の家・安芸小富士登山口 → 10:50似島港方面分岐 → 11:00安芸小富士頂上(昼食)12:00 → 12:15似島学園方面分岐 → 12:40似島港13:00 → 13:40広島港
posted by hiroshima_yamanobori_club at 16:09| 広島 ☁| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする