2016年06月19日

2016年6月18日三瓶山(1126M)

国立公園三瓶山です。広島方面からは、中国自動車道の三次インターから
北へ54号線を進みます。
頓原から40号線を左折し、さらに1時間進むと東原登山口に到着します。
所要時間は三次から90分です。
東原登山口からは太平山にリフトに乗ります(往復670円)
160618_a1.jpg
ここからリフトに乗りいざ頂上へ
登山する人はリフトに乗るのだろうか?
160618_a3.jpg
そんなの関係無いとリフトに乗り大はしゃぎ。
ええ歳して。
160618_a5.jpg
ここからスターと 
まず大平展望台へ 左周りで女 男へ 計画するが。
160618_a9.jpg
太平山360°大パノラマです。眺め最高

あともうちょっと もうちょっと
160618_b1.jpg
女三瓶 到着 
160618_b3.jpg
「犬戻し」からは急坂が多くなります。ロープを引っ張りながら高低差100mを登ります。
「犬戻し」で昼食をとり、男三瓶山に進むかどうかを協議する。大と久が進むことになった。
160618_b6.jpg
途中、空気がヒンヤリした所があり、急にマムシが飛び出してきました。マムシは飛び掛かってくることもあるので、要注意です。体長80cmくらいの成虫?でした。
160618_m1.jpg
160618_b7.jpg
男三瓶山頂広場に到着です。右に山小屋が見えます。
160618_b9.jpg
小学生も男三瓶へ登って来た。
私 田は犬戻りで引き返す。
なんか?ふらつく こりゃやばい ひきかえる勇気も必要だ。
ということで一人ひき帰る。
以前 女男子孫左周りで雪の降り初めに歩いた事あるから
無理しないでおこうと心に誓った。体力がない 情けない。
160618_c1.jpg
なんとも言えない天気
最高
160618_c3.jpg
男三瓶山山頂にて、いつもの集合写真です。
160618_c5.jpg
帰りもリフトで帰る。
先に引き返した田は 一人寂しく リフト乗り場で
帰りを待つ事 待っても待っても来ない。
しまいには 芝の上で昼寝 1時間30分位だろうか
帰って来た。
160618_d3.jpg
男三瓶山360°大パノラマです。大山まで見える日があるそうです。


160618_m1.jpg
さすが運転が疲れた 途中から久さんに代わってもらう
やっぱ日帰り遠いい。
posted by hiroshima_yamanobori_club at 08:12| 広島 ☔| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする