2015年07月26日

2015年7月25日三段峡


広島県の西北にある秘境「三段峡」を紹介します。
広島の「桂林」とも言われ、国の特別名勝に指定された「三段峡」は、真夏の蒸し暑さから逃れて心を洗ってくれるようです。
今回は、一部廃線となったJR可部線の三段峡駅の正面口からのスタートです。三段峡駅は現在「交流館」になっていました。 
天気は晴れ今日のメンバー4人 三さん、大さん、久さん、田 
駐車場で400円払い出発。
150725_a1.jpg
赤い橋を渡ると、細い急流沿いの道を進みます。
150725_a3.jpg
左に川を見ながらコンクリの道をひたすら、ひたすら歩く。
150725_a4.jpg
中国の桂林を思わせる断崖絶壁です。仙人が出てきてもいい風景です。
150725_a7.jpg
赤滝です(石の色が赤いです)
150725_a8.jpg
黒淵渡船で黒淵荘へ渡ります。片道300円
150725_b1.jpg
国の天然記念物「大サンショウウオ」です久しぶりに見ましたが。
あちこちでいるみたいです。
150725_b3.jpg
吊り橋2ヶ所あり、少し揺れる、かずら橋あれは揺れる!あれよりはるかに良い。
150725_b5.jpg
大城にある休憩所で昼食です。(12時すぎていたので)
150725_b7.jpg
結局 水梨まで歩き、そこから三段峡駅の正面口までマイクロバス
(深入り山経由(700円))で帰ることに、
大さんはまだ歩きたかったのだろう?田は車の中では寝ていましたけど。
確かに疲れた。
正面口で集合写真です
150725_s1.jpg
<追伸>
行く道中は熱いが、夏は涼しいので川のそばを歩くのはお勧め。
歩行数10000歩
結局二段峡、三段峡は次回となる。
年内に達成予定?
三段峡2.jpg

三段峡の観光案内は・・・
title_h1-1_event.jpg
posted by hiroshima_yamanobori_club at 06:37| 広島 ☀| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする