2015年05月03日

2015年5月3日吉和冠山(1339M)


吉和冠山は廿日市市吉和にあり、広島県で2番目に高い山です。
天気は☔
雨がふるので登る気はゼロ。久さんがどうしても登るとの事。
150503_a1.jpg
雨がジヤンじゃん降っているのだが、分かるでしょうか?
いざ出発です。
150503_a3.jpg
雨の中、気分が乗らない中、大きなカエルと遭遇。
カエルが,かえると言っているように 思えた?
本当は帰りたかった。久さんがどうしても登るという。
いつも田が吉和冠、吉和冠と言っていたからだそうです。
150503_a5.jpg
雨がじゃんじゃん降っている。
150503_a6.jpg
今までは右に行くのだが通行止め、左に折れて階段を登る。
150503_a8.jpg
階段を登りきったら、新しく出来た林道を横切り
いざ山中へ。
この林道はタイヤ置き場の左手から入るみたい。
現在は鍵がかかっている。久さんに確認済み。
150503_a9.jpg
二人で記念写真 ハイバター。
景色もあったもんではない、ヤッパ晴れていないと、おもろくない。
晴れた日に、また登りたいもんだ。またシツコク登ろうと言うつもりだ。
150503_b1.jpg
追伸
雨の中登って来る人 かなりいたが
10人位のグループ 2人組が3グループ 
3人組が1グループ、1人もいた。
絶対皆あほじゃ!。
それと 雨はカッパより傘で登るのがいい。
どうしても蒸れる感じがして(皮膚呼吸が できない)、登りにくい。
カッパを脱いで、傘さしたら、あら不思議?
楽らくになった。後はスイスイと登れた。
傘さまさまです。
posted by hiroshima_yamanobori_club at 17:38| 広島 ☔| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

2015年5月10日羅漢山(1109M)


広島県と山口県の県境にある羅漢山を紹介します。
天気は晴れ晴れ晴れ晴れと暑いぐらいです。
150510_a1.jpg
新メンバー 大さんです。(緑のザックの人)
田とは30年以上の付き合いです。
前から行こう行こうと誘って早10年やっと腰を上げた。
150510_a3.jpg
休憩の間 どんなと尋ねると、
心臓がバクバクだとの事。
ここは幼稚園の子供でも登れる山だと言ったが。
最初からプレッシャーをかけては、
次から来なくなるといけないので、やめておこう!
150510_a5.jpg
150510_a7.jpg
150510_b1.jpg
150510_b2.jpg
山頂に10時30分登る、早すぎた、誰もいない。
なぜか 昼飯を食べ始めた。まだ早いのに。
150510_b3.jpg
150510_b4.jpg
150510_b5.jpg
150510_b6.jpg
本当にみてのとうり、誰もいない。
昼前になるとなんだかんだと言っても、20人位になった。
150510_b9.jpg
集合写真 3人でハイポーズ 
大さんの腹が出ているのが気になる?
写真が悪いのだろう?どうも気になる
150510_c3.jpg
150510_c4.jpg
150510_d1.jpg
150510_d2.jpg
頂上からのパノラマです。
最初に書いたが、天気は晴れ、風もあり最高の景色だ。
150510_p1.jpg
150510_p2.jpg
150510_p3.jpg
GPSログです
150510_m1.jpg
<追伸>
大さんのデビューは、ちゃんと歩けたのだから合格だ!
普通なら坂の所でしゃがみこんでハアハアと言うのが落ちだ。
それさえなかった。
80才前後のおじいさんが一人で登ってこられたが。
話を聞いてみると、徳山の方からだと言われた。
元気元気のおじいさんだ。
posted by hiroshima_yamanobori_club at 15:20| 広島 ☀| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

2015年5月23日深入山(1152.7M)


深入山は広島の北アルプスの中心の山であり、最も美しい山の一つです。
(広島の北アルプスとは当ブログ主が命名しました。臥龍山〜深入山〜恐羅漢山〜十方山への広島県の最高峰の山々を言います。ちなみに南アルプスとは鈴が峰〜鬼ヶ城〜茶臼山から武田山のことです)
場所は、中国道の戸河内ICから北へ12q行ったところにあります。
今日の天気は曇り
三さんから電話あり、行きたいとの事、メンバーは4人久しぶり。
150523_a1.jpg
今日のコースは南登山口からでのスタート
150523_a3.jpg
普通この山は、真っ直ぐに登る山だと昔から思っていたが、ちゃんと、いい登山コースがあるのだ!!
150523_a5.jpg
今日は三さん、登れるだろうか??
まあついてこれんかったら、置いて行こう。となるが、10分たっただろうか?
途中で姿が見えなくなる?もうリタイヤか?
150523_a7.jpg
右手に見えるのが山頂で、その手前木が雷に打たれて、まる焦げ。
ちゃんと立っている、立派。
そうかと思うと、根こそぎ倒れている木もある。
150523_b1.jpg
第1回目の休憩所だと思う?
150523_b3.jpg
最後の登り?先頭にいくのは田で、後ろにいるのは大さん。
写真取りは久さん。
150523_b5.jpg
オレンジのツヅジが多いい。
150523_b7.jpg
山頂での記念カメラ、久さんは真ん中で写ろうとしない?
真ん中で写ると、先にあの世に行くからだと言う。
なるほどね。アンダースタンド。
三さんから電話なる、下でビールを飲んでいるとの事。さぞ美味しいだろう!
150523_s1.jpg
150523_b9.jpg
頂上から登山口の駐車場を写したのだが、左から3番目の車が久さんの車。
見える分けないよね!
150523_c1.jpg
案内図の左したにサバの頭と書いてあるが、前から気になっていた。
今度行こうとなるが?いつになるやら?。
150523_m1.jpg
今日のルート、南口登山口からスタート下りは直に下ろうとなるが、道を間違えて、
結局来た道をカエル事になる。
カエルと言えば、近くで泣いていたのだが、いくら探してもいない。
不思議だ。探す根性が足りない。

<追伸>
広島の北アルプスとは当ブログ主が命名しました。臥龍山〜深入山〜恐羅漢山〜十方山への広島県の最高峰の山々を言います。ちなみに南アルプスとは鈴が峰〜鬼ヶ城〜茶臼山から武田山のことです)と書きましたが?
チガウと言う人もいるかもしれないが、久さんがそう言うのだから、そうであろう?
posted by hiroshima_yamanobori_club at 16:48| 広島 ☁| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする