2013年11月04日

2013年11月4日呉娑々宇山(682.2M)

今日の天気は雪以外なんでもあり?icon01icon02icon03
広島市街の東側にそびえる呉娑々宇山を紹介します。
田は今までこの山は1度も登ったことないので、楽しみにしていた。
その昔、権力者の山荘がこの山にあり、御山荘と呼ばれていたと本にかいて
あった。前回は水分峡(みくまりきょう)公園からのルートでしたが今回は府中
高校側の甲越峠コースから登山ルートにしました。
呉娑々宇といい、みくまり?普通は(みずわけ)とよむのでは?・・分けの分からん山だ。
田が運転すると、現地につくまでは、いつもの通り道に迷い、
あっち、行ったり、こっちいったりで疲れた。
登山ルートは山頂への舗装道路と所々が交差していて、
好きな道を選ぶことができますがでも、歩いたようには思えんかった。
結局、道路を歩いて頂上へ登り、道路を歩いて下山。これが本当の事実。
山頂は紅葉が美しく、バクチ岩からの眺望はみごとです。



車はここまで行ける 何台かは停まっていた。
甲越峠コースは門があり5時30分には閉まるとのこと。


舗装道路そば、この階段が最後の登りとなります。
三さんは塔が立っているので、頂上への道があるはず。
それより先に進んだが、結局引き返し、この階段を登ることになる。
やれやれ ご苦労さん。




山頂の写真 今日は利さんと計4人で

アケビの実です。

万両に良く似た実がついています。

呉娑々宇山のバクチ岩から見える360度パノラマです。
ここで 皆景色を見ながらバクチをしていたとか?
小雨が降り出し景色がいまいち。

追伸 
余った会費で松さん呼んで、ば〜と忘年会をやろうとなる。
反対ではないんだが、高速代やガソリン代に回したほうが?
いいのでは?
帰りに利さんを送った後
久さんがラーメン食べてから帰ろうとなり
(この久さんはラーメンとか油物が好物なのに
血圧は正常 メタボでもない、不思議な生き物だ?)
うらやましい。
三さんも食べると言うので会費から出すことに。
合計1800円也  今日の一番の出費である。
posted by hiroshima_yamanobori_club at 18:48| 広島 🌁| 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする