2013年04月14日

2013年4月14日岩国山(277.8M)

岩国市の錦帯橋のそばにある「岩国山」へ登った。
この山は数年前から計画しては雨で流れて、今回で3度目の計画であった。
雨はなかったが、少し寒い。

椎尾八幡宮が登山口である。
錦帯橋から車で行く場合、椎尾八幡宮の駐車場までの道が狭い。
住宅の裏を通って進んでいて、対向車に出会うと、どちらかがバックさせられる。

椎尾八幡宮の駐車場看板の左の階段を登る。

水処理場が右手に見える。
12時丁度に、この場所を通ると12時のサイレンが耳元で爆発的な音をたてる。
実は、Iさんがこの爆音に遭遇した。筆者のHは100m後ろを歩いていて助かった。
後から感想を聞くと「天地がひっくりかえったようだった」とのこと。
また、鳴り終わっても、5分以上は残像音が鳴り響くのも特徴的である。
耳に自信のある方はお試しを・・・
40分で山頂の案内板がある。

1400メートルの案内板がある。

竹やぶの中をくぐって進む。

30分ほどで三角点に到達する。


錦川の桜が半分くらい散っていました。

ブログ担当のTさんが、ぎっくり腰で休養中です。うまくかけませんがHが代筆しました。
Tさんの早い復帰を椎尾八幡宮で賽銭もあげずに願うHでした。

登山途中の反射板付近から見えるパノラマです。


posted by hiroshima_yamanobori_club at 19:00| 広島 🌁| 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする