2012年05月05日

2012年05月04日三倉山(701.8M)

毎年恒例の1泊のキャンプface02
今日は朝 雨パラパラ今日ほんまに行くんか?icon03
松さんへicon141もしもし今日行くん?
行くよとの事 田はいつも電話する癖がある。
雨降るとどうも動くのがいやになる。
9時に久さんの所へ集合
梅ちゃんが来ない?なんしとるんか?
案の上 廿日市のバイパスで降りるのを間違った。
遅れること20分 後でひどい事言われるのも知らんと。。。。
皆集合して いざ出発icon17

着く頃には天気もicon01
今日のメンバー紹介 一番元気の池さん三さん久さん松さん 
唯一独身の梅ちゃん田の6人


広島県廿日市市と大竹市との境。山陽本線大竹駅の北西15km。
西に小瀬川貯水池がある。
上中下の3岳からなり、いずれも比高300m位の岩峰で、
岩登りのゲレンデとなっている。
(コンサイス日本山名辞典より)
上(朝日岳)、中岳、下(夕陽岳)の内、今回は夕陽岳をAコースから登る。
Aコースは5合目あたりから徐々に急坂となる。見通しのないブナ林の
階段を登ると稜線にでる。
左は三倉岳、右は夕陽岳、中岳へ向かう。
もっと詳しく知りたい人は 久さん自作の「トレッキングFUN」を参照してほしい。
ブログ左下 お気に入りにあり
だが 三倉岳を調べたら 所在地が廿日市になっていたから すぐ電話
本人は廿日市 裏は廿日市だからいいんじゃと言い張る。
何じゃかんじゃ 行っても大竹だ!!
まあいろんなこと作ってくれるから大した者。
尊敬しております。


今回のルートは 夕陽岳のみのコース
時間にして1時間20分かかりすぎ
池さん松さんは中岳の折り返しをする。元気


ゴミは持って帰りましょう!

頂上からの360°パノラマ

下山しキャンプの準備
テント張り今回は3張り 田は一人用のテント張る。
三さん池さん梅ちゃんがテントを張ることになるが
うまく出来ない様子に久さん大笑い。何時になっても”張れん” とにかく大笑い。
(久さん松さんは食事の準備)一応
隣にテントを張っていた人が見かねてアドバイス。
ようやく張れた。めでたしめでたし。ありがとうございました。

料理担当は松さん   
今年は天婦羅料理 定番の えび いか サツマイモなど
さつまいも かぼちゃは美味しかったが
バナナ アイスクリームを挑戦したけど食べられる物じゃない。
face07おえ〜気もい 食べなかった。悪いけど。。。
いつものことだけど久さんはマズイマズイといいながら喜んで食べている。
松さん いつもいつもありがとう。
池さんはビールビール嬉しそうにのんでいる。
毎年恒例だが梅ちゃんの結婚話になる。
池さん久さんが ちゃちゃを入れる。ちゃんとせんから結婚
出来んのじゃ!!そのことばっかり2人で言っていいる。
悪いが聞いとって おもしろい。
その間松さんは黙って薪をくべている。
火が好きなんかな?だが火を見ていると落ち着くしね?
12時過ぎ やっと寝ることになるが。テーブルの上食べ残しあり。
テーブルの横でテントを張っているので熊でたら大変じゃと思いながらも
1人で床に就く が しばらくして地震か?大いびきで目が覚める。とにかくスゴイ
これじゃ熊も近寄らない。原因は梅ちゃんのちくのう症だった
病院へ行って治せよ。ほんま結婚出来んよ。

これはよう撮れ撮る!人間はどうでも良いが三倉がよいface08













がんばろう!!
posted by hiroshima_yamanobori_club at 20:41| 広島 🌁| 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする