2019年11月16日

2019年11月16日窓ヶ山(711.4M)

今日の天気晴れ
メンバー5人 大さん 女性2人 久さん 田
今回魚切から
191116_a0.jpg
駐車場がないので困る 運動場の駐車場はあるのに
窓の案内板なんかは新しいのに
191116_a1.jpg
今回 西ルートから
東ルートあるが 台風で道がかなり悪いらしい?
誰か現在の東ルートの写真付きで詳しく紹介してほしい
191116_a3.jpg
西登山口からスタート
191116_a5.jpg

191116_a7.jpg
今何合目? そうねだいだい7合目
191116_b1.jpg

191116_b3.jpg
尾根に出る 左白川 右頂上  
191116_b5.jpg
首無し地蔵 西の山頂の近くにあるよ
DSCF0878.JPG
おんな岩 西の山頂近くにあるよ
なんでおんな岩だろうか?
DSCF0879.JPG
水筒の忘れ物 
一人で登って来た女性がいたが
忘れてしもうたか?
届けて上げたいが 君の名は?わからない
確か真知子と春樹が数寄屋橋で再開の約束を( ^ω^)
あったね。愛と死を見つめても良かった。
マコ甘えてばかりでごめんね・・・泣けるね
DSCF0882.JPG
東峰
実は大さんが西でうろうろ落着きがなかった
東へ行かんのか?東へ行かんのか?何回も言う
一人で行ったら。。。
誰一人行こうと言わない。
仕方がないので田と森さんが付きあう事に
本当は行きたくなかったのだが
結局南極 東まで行くことに。
大さんはいつも頂上に着いたらウロウロ 
じっとしているのが嫌い
家にいる犬でもじっとしているのに。🐶わん
DSCF0884.JPG

西での記念写真
皆で会うのは今年最後か?
191116_b7.jpg

360°大パノラマです。


追伸
今回 久さんが凄い
何かって いつもなら休もう休もうと言うのに
今回自分から休もうと言わない? 
女性陣にしっかりしんさいと いつも言われているからだろうか?
posted by hiroshima_yamanobori_club at 15:25| 広島 ☀| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

2019年11月02日臥龍山(1223.4M)

天気は晴
メンバー池さん大さん久さん田の4人
左は聖湖キャンプ場へ
191102_a0.jpg
聖湖キャンプ入口表示 近くの駐車場に停める
191102_a1.jpg
ここから登山開始 臥龍山登山口
191102_a5.jpg
すたこら登る 大さん
今回は皆元気 トップで登るのはやっぱ池さん
78には決して見えない。
191102_a7.jpg
見よこの紅葉
191102_a9.jpg
見よこの紅葉
191102_b1.jpg
途中から車道を登り
またここから右に折れ登り始める 菅原林道登山口
191102_b3.jpg
赤いザックは田
この山楽々園だ
191102_b7.jpg
山頂にて記念写真
なになには高い所に登りたがると言うが?
手前から登ると楽に階段になっている
下りる時は右からとか
191102_c1.jpg
山頂にて記念写真
結構登っている人いた
191102_c2.jpg
帰りは雪霊水の方へ降り車道へ進む
191102_d5.jpg
右蛇が獲物を加えているように見えたので写真
191102_d6.jpg
結構紅葉を撮りに車で来ている
191102_d7.jpg
怪獣現れる これはすごい 写真は田が撮る
奥さんに見せても それで。。。
191102_d8.jpg
紅葉は綺麗なのに やっぱ目に焼き付けた方が
191102_d9.jpg

頂上から360°大パノラマです。


191102_m1.jpg
(コースタイム)
9:40聖湖キャンプ場入口登山口 → 10:25林道 → 11:30臥龍山展望岩(昼食)12:50 → 13:00雪霊水(林道終点) → 13:40林道から登山道交差点 → 14:20聖湖キャンプ場入口登山口


追伸
7年ぶりの臥龍山
走行距離 140キロ
今回久さんに帰り運転してもらった。
やっぱ久さんがおらんといけん。
田が年金もらうころは誰もが体が動かんのだろうか?
この倶楽部もどうなることやら?
メンバーは入れ替え現在4人
いつまで登れるか?それが心配
死ぬまでには 西穂へ行き上高地へ行きたい。
来年こそはツワーに参加したい。
posted by hiroshima_yamanobori_club at 18:02| 広島 ☀| Comment(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする